ニュース

史上3人目の2階級同時制覇に挑むヘンリー・セフード。「モラエスを打ち負かす」


Henry Cejudo: Marlon Moraes better knock me out or put me to sleep, or else …

日本時間6月9日に開催される「UFC 238」で史上3人目の2階級同時制覇に挑むヘンリー・セフードのインタビューです。

「勝つか負けるかは半々だ」

「彼をリスペクトしている。本当にしているよ。俺は本当にマルロン・モラエスをリスペクトしているけど、彼は俺のことをあまり好きじゃないんじゃないかな。俺は彼のことをファイターとしてリスペクトしている」

「彼は俺をノックアウトする能力を持っていることはわかっているよ。それは認める。この試合に勝てるチャンスは50%あることを受け入れるよ。俺が負けるのであれば特に彼のようなアスリートだからね。」

「でも俺は最も優れた頭脳を持って戦う。彼は俺のようなアスリートと対面したことはないだろうね。ファイターではない。モラエスは俺を眠らせるかタップアウトさせた方が良い。
そうしないと、その内にお前を倒す方法を見つけ出すだろう。」

「全ての時間の中で最も素晴らしいカムバックを果たしたアスリートは誰か?それは俺だと信じている。そして、俺がこの2つ目のベルトのために戦い、それをより確固たるものにすることを信じている。」


Twitterで

コメント

    • てつ
    • 2019年 6月 05日

    いつも楽しく拝見しています。
    今回の訳で「モラエスは俺に眠らされるかタップアウトされるかした方がいいだろう」は
    逆ではないでしょうか。
    自分は「モラエスは(早い内に)俺を眠らせるかタップアウトした方が良い。
    そうしないと、その内に後略法を見つけ出すぜ」的な内容かと思いました。

      • bk201
      • 2019年 6月 06日

      コメントありがとうございます。とても励みになります。
      確かに逆でしたね。素晴らしい訳までしていただいて本当にありがとうございます。修正させていただきました。これからもよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP