未分類

UFC on EPSN 4でジェームズ・ヴィックvsダン・フッカー、レイ・ボーグvsガブリエル・シウバ決定


https://mmajunkie.com/2019/06/james-vick-dan-hooker-ray-borg-gabriel-silva-ufc-on-espn-4-san-antonio-texas

7月21日にテキサス州のサンアントニオで開催される「UFC on EPSON 4」でジェームズ・ヴィックとダン・フッカー、レイ・ボーグとガブリエル・シウバが対戦することになりました。

前回の敗北からの再起を目指す二人が対戦

ジェームズ・ヴィックは現在32歳。ライト級にしてはかなり高身長である190センチの長身ながら抜群のフットワークと長いリーチを生かし、ライト級戦線をジワジワと登っていましたが、2018年8月26日に開催されたUFC FIGHT NIGHT リンカーンでジャスティン・ゲイジーと対戦し、1RKO負けを喫し、タイトル戦線に割り込むことに失敗しました。

その後2019年2月18日に開催されたUFC FIGHT NIGHT フェニックスでポール・フェルダーを相手に再起戦を行いましたが、判定で敗れており、今回連敗からの脱出を目指します。

ダン・フッカーは現在29歳。前回は2018年12月16日に行われたUFC FIGHT NIGHT ミルウォーキーでライト級屈指のストライカーであるエジソン・バルボーザと対戦し、KO負けを喫しています。しかしそれまで4戦連続で対戦相手をフィニッシュしており、ライト級でも注目されているファイターの一人です。

タイトル戦線復帰を目指すレイ・ボーグと新鋭、ガブリエル・シウバが対戦

フライ級ではレイ・ボーグとガブリエル・シウバの一戦が決まりました。

レイ・ボーグは現在25歳。フライ級ならでのスピードとレスリングをベースに勝利を重ね、2017年10月10日にデメトリアス・ジョンソンの保持していたタイトルに挑戦しましたが、バックドロップからのアームバーという前代未聞の大技で敗北してしまいました。その後再起を狙った2019年の3月31日にケイシー・ケニーと対戦しましたが、判定負けを喫しタイトル戦線から後退してしまいました。今回この一戦でタイトル戦線への復帰を狙います。

ガブリエル・シウバは現在24歳の新鋭。今回がUFCデビュー戦となります。パワフルなパンチの持ち主であり、今後の成長が期待される若手です。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP