未分類

廣田瑞人がライト級転向。UFC 221でロス・ピアソンと対戦。


Mizuto Hirota vs. Ross Pearson set for UFC 221 in Australia

2月11日でオーストラリアで開催されるUFC 221でフェザー級からライト級に転向することとなった廣田瑞人が強豪のロス・ピアソンと対戦することとなりました。

失意の日本大会から名誉挽回なるか



廣田瑞人は9月23日に開催されたUFC FIGHT NIGHT JAPANでチャールズ・ローザと対戦予定でしたが、計量をオーバー。足元のおぼつかない廣田にドクターストップがかかり、欠場することとなりました。
日本大会での計量失敗を受けてのライト級転向となります。前回はフェザー級でアレックス・ヴォルカノフスキと対戦し、判定負けを喫しています。

対戦相手のロス・ピアソンは2009年からUFCで戦い続けている強豪です。TUFシーズン9の優勝者です。現在は4連敗を喫しているものの、その実力に疑いはなく、廣田にとっては厳しい一戦となりそうです。

一度はUFCからリリースされたものの、Road to UFCで石原夜叉坊との激戦の末に勝ち取ったUFCとの契約。前回は計量を失敗してしまったものの、今回は名誉挽回する豪快な勝利が期待されます。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP