総合格闘技

勝てばタイトルマッチが濃厚なハビフ・ヌルマゴメドフは現在好調な様子。


Khabib Nurmagomedov says weight is ‘perfect’ leading into UFC 219 fight with Edson Barboza

12月31日にエジソン・バルボーザとの対戦を控える現在UFCライト級ランキング1位、裏ボスとの評価を得ているハビフ・ヌルマゴメドフが現在の自分の調子と体重について語っています。

 

「体重は完璧だし調子はいい」

 

「減量のプランはある。俺は金曜日の朝計量の前に右か左の足を切るつもりだ。今右か左かについて考えるか?」

「たくさんのことを変えて来た。体重は完璧だし調子はいい。俺は3日のよりハードな日があるし、全てのトレーニングキャンプを終えて、体重を作ることに集中している。いずれわかるよ。調子は悪くない。減量についてとてもワクワクしているよ。早く見せたい。」

「俺のマネージャーと父親はUFCは俺にタイトルの前に1試合やってほしいと考えている。俺もそう思うよ。全ての試合をタイトルのために戦うことはできない。」

「みんなにとって、計量はPPVにできるよ。みんなこの男が体重を作れたのか、作れなかったのかを知りたがっている。みんなおれの試合だけを待っているわけではない。俺の計量も待っている。大丈夫だ。面白いことになるよ。」

 

タイトルマッチを決める一戦に

 

 

I’ll be back End of the year. 30 December #ufc219 #inshaAllah Это возвращение в октагон для меня означает больше, чем просто бой. #победатолькоотВсевышнего

Khabib Nurmagomedovさん(@khabib_nurmagomedov)がシェアした投稿 –

ハビフ・ヌルマゴメドフは現在29歳。前回の試合はマイケル・ジョンソンを相手に圧巻の勝利を収めましたが、スタンドの攻防に不安を残すなど、ライト級屈指のストライカーであるエジソン・バルボーザを相手に苦戦することもあり得るかもしれません。
2014年にはハファエル・ドス・アンジョスに勝利を収め、後にドス・アンジョスが王者になったことにより評価を高めましたが、ハビフ・ヌルマゴメドフが勝利した時のドス・アンジャスは覚醒前であり、本当のトップランカーとの対戦はないのではないかとの指摘もあります。
エジソン・バルボーザを下し、ハビフ・ヌルマゴメドフがトップランカーとしての地位を確立するのか、はたまたエジソン・バルボーザが全てをかっさらうのか、年末は朝から格闘技に染まった1日になりそうです。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP