総合格闘技

GSPはやはりウェルター級に?「ミドル級でやるかはわからない」


Georges St-Pierre on if he’ll defend UFC middleweight title: ‘I don’t think so’

UFC 217でマイケル・ビスピンを撃破してUFCミドル級タイトルを獲得したGSPことジョルジュ・サンピエールですが、ミドル級タイトルの防衛戦をやらないのではないか、という懸念がファンの間を渦巻いています。
もしかすると、その懸念は本当のこととなってしまうかもしれません。
GSPが自分の階級について、そして怪我から復帰をした時にミドル級で戦うかどうかについてコメントしています。

 

「ミドル級で戦うかどうかはわからない」

 

「もし戻ってきても、ミドル級で戦うかどうかはわからない。僕がやってきたことは、間違いから学ぶことだ。僕は筋量を増やすためにたくさん食べることを自分に強いることがいいことだとは思わない。僕は常にPED(パフォーマンス向上薬)と戦ってきたし、僕はナチュラルでやってきた。簡単な方法なんてなかった。ハードな方法でやってきた。ウエイトを手に入れて、筋量を維持することはハードだったし、健康ではなかった。体はナチュラルでベストなパフォーマンスをすることができる。僕にとって、僕の今のウエイトが完璧だ。」

 

暫定王者ウィテカーとの対戦は?

 

 

Thanks for a great week New York! @danawhite @mikebisping @georgesstpierre what an amazing fight! GSP let’s unify anywhere anytime. Be an honour champ #anywhere

Robert Whittakerさん(@robwhittakermma)がシェアした投稿 –

現在、UFCミドル級には暫定王座が設定してあり、ロバート・ウィテカーが暫定王者として君臨しています。
GSPは正規王者であり、この二つのベルトを統一する義務があるという声が大多数であり、防衛せずにウェルター級に戻った日には批判が鳴り止まないでしょう。

ネジが大きく狂ってしまったUFCミドル級ですが、再び正しい道に戻って欲しいですね。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP