ニュース

スティペ・ミオシッチとフランシス・ガヌーがUFC 220で対戦。


Stipe Miocic-Francis Ngannou heavyweight title fight targeted for UFC 220

UFC 218でアリスター・オーフレイムを相手に衝撃的なKO勝利を収めたフランシス・ガヌーのタイトルマッチが決まりそうです。
スティペ・ミオシッチとフランシス・ガヌーによるUFCヘビー級タイトルマッチがUFC 220で行われることを関係者から確認したようです。

ミオシッチ危うし?”ザ・プレデター”を挑戦者として迎え撃つ

 

 

And still…

Stipe Miocicさん(@stipemiocicufc)がシェアした投稿 –

現在UFCヘビー級王者はスティペ・ミオシッチです。
スティペ・ミオシッチはファブリシオ・ウェブドゥムを1RKOで下すと、アリスター・オーフレイム、ジュニオール・ドス・サントスを挑戦者と迎えましたが、両者とも1RでKOしています。
堅実なボクシングと高いレスリング能力を持つスティペ・ミオシッチは盤石の強さを見せつけており、長期政権築くのではないかとファンから高く評価されています。
また、かなりのハスキーボイスであることから、毎回勝利者インタビューではネットを賑やかせています。

一方でフランシス・ガヌーは堅実なミオシッチのスタイルとは異なり、ヘビー級のリミットに近い重量があるのにもかかわらず、全身筋肉に覆われた規格外のフィジカルと世界一との説もある人間離れしたパンチ力でKOの山を積み上げてきました。
ここ4試合は全て2分以内に試合を終わらせるなど、そのフィニッシュ能力の高さがわかります。
それでもまだ底を見せておらず、「ガヌーやばい」という声が散見されます。ミオシッチにとって最強の挑戦者であり、最大の危機でしょう。
UFC 220ではダニエル・コーミエとヴァルカン・オーズデミアによるUFCライトヘビー級タイトルマッチも予定されており、重量の2つの階級のタイトルマッチが行われる注目の大会となっています。


関連記事

  1. マイケル・ビスピンは3月にロンドンで引退へ。UFC FIGHT …
  2. フロイド・メイウェザー vs コナー・マクレガーの一戦がイギリス…
  3. マット・ブラウンの引退は本心ではなかった?引退について、対戦相手…
  4. 井上直樹がUFC FIGHT NIGHT 117 IN JAPA…
  5. アンソニー・ジョンソンがヘビー級で復帰か。
  6. ダニエル・コーミエ「次はオーズデミアだ」ジョン・ジョーンズの欠場…
  7. レイ・ボーグの体調不良によりデメトリアス・ジョンソン戦が中止に
  8. マウリシオ・ショーグンが膝を手術。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP