総合格闘技

世界最強へ…アリスター・オーフレイムがフランシス・ガヌーとの大一番に挑む。


UFC 218でフランシス・ガヌーと対戦するアリスター・オーフレイムが対戦となるフランシス・ガヌーについてコメントしています。

かつてK-1やDREAMで活躍したアリスター・オーフレイムは世界最強の噂を引っさげてUFCに参戦。いきなりスーパースターであるブロック・レスナーを撃破するとタイトルマッチ進出を決めますが、その異常なまでに発達した筋肉から疑惑のあったステロイドの使用が発覚。
出場停止が明けてからは調子を落としていましたが、4連勝を経て見事に復活。敗れはしたもののタイトルマッチまで駒を進めました。
現在は日本にもゆかりのあるマーク・ハントとファブリシオ・ウェブドゥムを下し、UFCヘビー級の1位にランキングされています。

 

「ガヌーの活躍は俺の勝利をより輝かせる。」

 

「フランシス・ガヌーはこの試合に値する。ガヌーはまるで獣の様だよ。9連勝中だ。素晴らしいことをやり続けている。素晴らしいね。みんなは彼が何をやってきたか見ることができるよ。ガヌーは一撃のパンチを持っている。彼はここにいるに値するし、エキサイティングな試合になるだろうね。俺は人生で1番のコンディションだよ。」

「ヘビー級にとって素晴らしいことだ。俺たちはガヌーの様な新しい勢力が上がってくることが必要だし、この階級の競争を進めてくれる。俺は競争の激しい舞台が必要になると思っていた。ガヌーがここにいることがとても嬉しいよ。ガヌーが連勝中なのがとても嬉しい。それは俺の勝利をさらにもっと輝かしいものにするんだ。」

 

4本目のベルト獲得へ

 

 

WhatUpDoe! Finally arrived in the infamous Motor City. 🎼Welcome to Detroit City ~ 4 days to go. @ufc @realobietrice #ufc218 #detroit #reemisdetroit #WhatUpDoe #detroitvseverybody

Alistair Overeemさん(@alistairovereem)がシェアした投稿 –

アリスター・オーフレイムはかつてK-1、DREAM、strikeforceのベルトを手にしています。

現王者であるスティペ・ミオシッチとはかつてタイトルマッチで対戦し、パンチでダウンを奪うなど大きな見せ場を作ったものの、1RにKOで破れています。

最近のアリスター・オーフレイムは昔から言われているスタミナ、打たれ弱さなどに合わせて、ステロイドの発覚により低下した身体能力を補うクレバーさで勝利を手にしている印象です。
200センチを超える長いリーチと軽いステップを活かした戦い方で筋肉ゴリ押しの戦いから脱却を遂げたアリスターは一皮剥けた感すらあります。
しかし、マーク・ハント戦でパンチを貰って動きが止まるシーンが多々あったり、ファブリシオ・ウェブドゥム戦ではあわやフィニッシュといったシーンを作られるなど、危うさが残っているのも確かです。今のフランシス・ガヌーがそれ逃すとか考えにくく、ガヌー優位は動かない気がします。
ヘビー級屈指の実力者同士の注目のマッチメイク。勝者となるのはどちらでしょうか。


関連記事

  1. 「UFC 214:Cormier vs Jones 2」軽量動画…
  2. トニー・ファーガソンがコナー・マクレガーを挑発。トニー・ファーガ…
  3. ヤイール・ロドリゲスがアルファメールに移籍?
  4. 二度目の王座獲得へ…ファブリシオ・ウェブドゥムはタイトルショット…
  5. UFC 218でアリスター・オーフレイムとフランシス・ガヌーが対…
  6. ファブリシオ・ウェブドゥムがデリック・ルイス戦を語る。次はタイト…
  7. TJ・ディラショーがコディ・ガーブラント戦、デメトリアス・ジョン…
  8. マイケル・チャンドラーがBellator 192で復帰。ゴイチ・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP