総合格闘技

コルビー・コビントンとファブリシオ・ウェブドゥムの場外バトル勃発!?UFC声明を発表する事態に。


Fabricio Werdum throws boomerang at Colby Covington in street altercation

ブラジルでダミアン・マイアに勝利し、執拗にタイロン・ウッドリーを挑発するコルビー・コビントンですが、シドニーでファブリシオ・ウェブドゥムと場外バトルを繰り広げたようです。
日沖発とも対戦経験のあるダン・フッカーがTwitterに動画を投稿しています。



ファブリシオ・ウェブドゥムがコルビー・コビントンに何か物を投げつけていますね。
最近ノリに乗っているコルビー・コビントンですが、ヘビー級のトップファイター相手では流石に分が悪く、撤退していきました。
このことについてファブリシオ・ウェブドゥムがコメントしています。

「あいつは俺に『汚いブラジル人』と言ってきた」

「あいつは本当に生意気だ。俺はラファエロ・コーデイロと一緒に髪を切って、髭を剃った。俺たちはロビーにいて、見たことない男がいた。俺が通り過ぎる時に、あいつは俺を見て、『汚いブラジル人』と言った。俺は彼を見て、『やあ』と言った。俺はあいつの電話を叩き、『なんて言った?』と聞いた。あいつは俺の足を蹴ったが、俺はそれをディフェンスした。そうすると周りが間に入って他に何も起きなかった。あいつは無礼だ。あいつは俺を怪我させていたかもしれなかったんだ。」

「もし俺があいつの顔を殴っていたら、やつは病院にいるだろう。間違いなく俺は殴っちゃいない。あいつの妄想だ。なんであいつがブラジル人について話すのかは知らない。メディアにアピールして、コナー・マクレガーのようになりたいんだろ。バカみたいなやり方だ。あいつが『汚いブラジル人』と言ってきた時信じられなかったよ。あいつの電話を叩いたら、下がって蹴ってきた。俺たちが抗議すると、やつは『ブラジル人は動物だ』と叫び続けた。」

また、このことについてUFCも声明を発表しているので、それも合わせて紹介します。

「UFCはシドニーのホテルでファブリシオ・ウェブドゥムとコルビー・コビントンとの間に起きたことを認識しています。我々は、この問題についてのさらなるアクションを言及する前に、アスリートコンダクトポリシーに違反しているかどうかを勝手するために調査を進めていきます。」

UFCが声明を発表する事態に…

コルビー・コビントンはブラジル人に対する発言等が物議を醸していましたが、ついにUFCが声明を発表する事態となってしまいました。
チェール・ソネンのトラッシュトークにはユーモアがあり、コナー・マクレガー、マイケル・ビスピンやドミニク・クルーズのトラッシュトークには知的な側面も感じますが、コルビー・コビントンのには残念ながらそれらの要素が欠如しているように感じます。
嫌われ役を買って、盛り上げようとすることはいいことなんですけどね…

なお、トニー・ファーガソンともバトルをしていたファブリシオ・ウェブドゥムですが、ファーガソンからの謝罪はなかったものの、握手をして仲直りをしたようです。健闘を祈るとコメントしています。


関連記事

  1. UFN116でマイク・ペリーとチアゴ・アウベスが対戦か
  2. フロイド・メイウェザー vs コナー・マクレガーの一戦がイギリス…
  3. ダニエル・コーミエ「次はオーズデミアだ」ジョン・ジョーンズの欠場…
  4. デミアン・マイアが感謝の言葉を述べる。
  5. マーク・ハントがUFC FIGHT NIGHT 121を欠場。代…
  6. TJ・ディラショーはアルファメール離脱を後悔している?アルファメ…
  7. マイケル・ビスピンは世界最高峰のファイター?GSPがビスピンを倒…
  8. ヴォルカン・オーズデミアがダニエル・コーミエのUFCライトヘビー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP