総合格闘技

アンデウソン・シウバのレガシーは完全に壊れてしまったのか。


Michael Bisping: Anderson Silva ‘completely destroyed’ legacy with second failed drug test

UFC FIGHT NIGHT 122をステロイドの陽性反応が出たことにより、欠場することとなったアンデウソン・シウバに対してマイケル・ビスピンがコメントしています。
アンデウソン・シウバとマイケル・ビスピンはほぼ同時期にUFCで活躍しており、マイケル・ビスピンはアンデウソン・シウバの輝かしいキャリアを目前で見ていたことになります。

「アンデウソン・シウバのレガシーは完全に壊れた」

 

「俺の意見では、アンデウソン・シウバのレガシーは完全に壊れた。多くの人は覚えているし、みんなアンデウソン・シウバのパフォーマンスを思い出す。アンデウソンのパフォーマンスは素晴らしかった。でも、もし二度ステロイドの陽性反応が出たら?一度目は、それから抜け出す方法を話すことができる。二度目は、それはもうおしまいだ。」

「アンデウソンは違反をしていた。そしてそれは恥だ。本当に、本当に残念だ。俺はアンデウソンの大ファンだった。本当に残念だ。それはMMAの汚点だ。」

 

ビスピンはアンデウソンは過去に直接対決も

 

 

Mikebispingさん(@mikebisping)がシェアした投稿


マイケル・ビスピンは2016年にアンデウソン・シウバと直接対決してマイケル・ビスピンが判定勝利を飾っています。 この時のマイケル・ビスピンは非常に喜んでおり、同時期に絶対王者として君臨していたアンデウソン・シウバを倒すことがマイケル・ビスピンの中で大きなことだったことが伺えます。「アンデウソン・シウバの大ファンだった」という発言は本心だったのでしょう。 それだけに、アンデウソン・シウバの今回のステロイドの件は本当にショックだったんでしょうね。

アンデウソン・シウバのステロイド使用はUFCにおける連続防衛記録11回や数々の劇的なKO全てに水を差す行為となり、これまでの活躍すらも疑惑の目で見てしまうこととなります。ビスピンが言っているように、自分のレガシーを完全に壊してしまうことになりました。

ジョン・ジョーンズや、アンデウソン・シウバといった大物のステロイドが次々発覚した2017年ですが、ファンや選手も裏切る行為として、無くなってくれればいいですね。


関連記事

  1. ケイン・ベラスケスがPEDについて語る。
  2. セルジオ・ペティス「ヘンリー・セフードと戦いたい」
  3. UFCミドル級正規王者のジョルジュ・サンピエールが負傷により復帰…
  4. ジョン・カバナ「マクレガーは年内に試合をしないと思う」
  5. デミアン・マイア「この試合は僕に分がある」
  6. ブロック・レスナーのジョン・ジョーンズのコメントに対する反応
  7. GSPはやはりウェルター級に?「ミドル級でやるかはわからない」
  8. コナー・マクレガーが防衛戦のプランを明かす。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP