ニュース

MMAの枠では収まりきらなくなりつつあるコナー・マクレガー。2018年にオスカー・デ・ラ・ホーヤとの対戦も?


Will Oscar De La Hoya box UFC champ Conor McGregor? In 2018? Betting lines are up

 

2017年8月に49戦全勝だったフロイド・メイウェザーとのボクシングマッチを行うなど総合格闘技の選手としては考えられない世界にまでたどり着いたコナー・マクレガー。
まさに富と名声を手にしたコナー・マクレガーですが、ゴールデンボーイと呼ばれたかつてのボクシング界の大スター、オスカー・デ・ラ・ホーヤとの対戦の可能性があるかもしれません。

「コナー・マクレガーを2Rで仕留めることができる」

 

「僕は競技者だ。それはまだ僕の中にある。僕はひっそりとトレーニングをし続けていた。僕は今までよりも早いし、今までよりも強い。」

「僕はコナー・マクレガーを2Rで仕留めることができる。僕はそのために戻ってくる。僕はコナー・マクレーに呼びかけている。2R、それは必要な全てだ。それは僕が言いたいことの全てだ。みんなゴールデンボーイラジオでそれを聞いた。2R、それは必要な全てだ。」

 

実現の可能性は低い?

 

コナー・マクレガーとオスカー・デ・ラ・ホーヤの対戦が実現するかどうかのオッズが出ています。
「実現する」のオッズが4.00倍となっており、「実現しない」のオッズが1.14倍と非常に低くなっています。実現しないだろう、と言うのが大多数の意見のようです。
しかし、このオッズですと、デメトリアス・ジョンソンとレイ・ボーグの対戦でデメトリアス・ジョンソンが負けるという可能性よりは高く、もしかすると実現もあり得るかもしれません。
フロイド・メイウェザーとコナー・マクレガーの対戦の時も「あり得ない」話でしたが、結局実現することとなりました。
オスカー・デ・ラ・ホーヤもコナー・マクレガーと対戦の可能性がある選手リストに加わることになるかもしれませんね。

それにしても、デメトリアス・ジョンソンを信用のされ方は凄まじいですね。


関連記事

  1. デミアン・マイア「この試合は僕に分がある」
  2. ヴァレンティーナ・シェフチェンコは女子フライ級に階級変更?
  3. ケビン・リーがトニー・ファーガソンを本当のチャンピオンと祝福。ウ…
  4. カマル・ウスマンがハファエル・ドス・アンジョスを挑発。ドス・アン…
  5. マウリシオ・ショーグンが膝を手術。
  6. マウリシオ・ショーグンが今回の欠場について、日本で試合をすること…
  7. マイケル・ビスピンがGSPの次に狙うのはダニエル・コーミエ?
  8. ダレン・ティルに敗れたドナルド・セラーニのこれからは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP