Bellator

【Bellator】パトリシオ・フレイレが負傷。Bellator 188を欠場。


Injury forces champ Patricio Freire out of Bellator 188; Lahat vs. Labiano new headliner

Bellator 178: Straus vs. Pitbull 4でダニエル・ストラウスを撃破してBellatorフェザー級王者となったパトリシオ・”ピットブル”・フレイレですが、王者となった4月以来試合をしていません。

Bellator 188を欠場。

11月16日にイスラエルで開催されるBellator 188でダニエル・ウェイチェルと対戦予定でしたが、負傷によりBellator 188を欠場することとなります。

 

 

(Em português nos comentários) I’m sad to announce I’ll no longer be fighting in Israel next week. Multiple injuries prevent me to perform. A couple months ago due to a training accident I suffered a serious injury and started treating it immediately. I had to stop training for a few weeks and then I was able to start with several limitations. But due to those, other parts of my body were overcharged and new injuries kept piling up. I’ve been doing physical therapy three times a day, I was lent a 25k dollars machine to sleep with every day, and although I wasn’t in my best condition I had no intention to pull out. In all my years in Bellator I only pulled out of a fight once due to a hand fracture. Up until Wednesday the fight was 100% on. On Thursday came the doubt as one of the injuries aggravated. I deliberated with my team what to do up to 2am. I decided to test myself on Friday on my last sparring session. And then it became obvious I had no condition to step up in that cage. It’d be a disrespect to me, to the fans, to my opponent and to Bellator. I’ll have to take 30 days off and then I’ll be able to start training again. I plan to fight in February at the latest and defend my belt against Daniel Weichel. See you all soon.

@patriciopitbullがシェアした投稿 –

 

「来週イスラエルで戦うことができないと発表することは悲しい。数ヶ月前、練習のアクシデントで深刻な怪我に苦しんでしまい、すぐに治療を始めた。数週間練習を止める必要があったし、それから限界で練習を始めることができた。しかし、それらが原因となって、俺の体のいくつかは限界を迎え、新たな怪我をしてしまった。」

「俺は1日3回理学療法を行なっていた。俺は毎日寝るために250万の機械を借りていた。俺はベストコンディションではなかったが、諦めるつもりはなかった。俺はBellatorでは手の骨折が原因で一回しか欠場したことがなかった。」

「水曜日まで、100パーセント戦うことができた。木曜日には、怪我の一つが悪化した可能性があった。俺は自分のチームと午前2時までに何をするべきか検討した。俺は金曜日に最後のスパーリングセッションで自分自身をテストすると決めた。そしてそれは俺がケージに足を踏み入れるコンデションではないことを明らかにした。それは俺にとっても、ファンにとっても、相手にとっても、そしてBellatorにとっても失礼なことだ。」

「俺は30日のオフをとってそれからトレーニングを再開できるようにする。2月に試合をするつもりだし、ダニエル・ウェイチェルを相手にベルトを守るつもりだ。」

「またすぐに会おう。」


関連記事

  1. ジェレミー・スティーブンスがコナー・マクレガーを挑発
  2. コナー・マクレガーの次戦はやはりライト級王座統一戦か。ディナ・ホ…
  3. カブ・スワンソンとブライアン・オルテガが対戦
  4. ジョン・ジョーンズのBサンプルが陽性
  5. GSPとコナー・マクレガーが対戦?GSPがコナー・マクレガーとの…
  6. 「UFC 216」でデメトリアス・ジョンソン vs レイ・ボーグ…
  7. マイケル・ビスピンがルーク・ロックホールドがGSPを挑発したこと…
  8. マイケル・ジョンソンがフェザー級転向。ダレン・エルキンスと対戦。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP