総合格闘技

ユライア・フェイバーとの遺恨がさらにヒートアップか。TJ・ディラショーがユライア・フェイバーとの対戦を「最も簡単に稼げる」と発言。


Morning Report: T.J. Dillashaw says fight with Urijah Faber would be the ‘easiest payday ever’

UFC 217:Bisping vs. St-Pierreでコディ・ガーブラントの保持するUFCバンタム級王座に挑戦し、見事王座を奪還したTJ・ディラショーですが、ユライア・フェイバーとの対戦について「今までで一番簡単に稼げる」と答えています。

ユライア・フェイバーとTJ・ディラショーはかつてのチームメイトで家族のような関係でしたが、現在は抗争状態となっており、関係修復は不可能と思われています。
ユライア・フェイバーのチームメイトである、コディ・ガーブラントからベルトを奪い取った直後のタイミングでのTJ・ディラショーの発言はまさに火に油をそそぐ形になってしまうかもしれません。

「ユライア・フェイバーとの対戦は今までで最も簡単に稼げる」

 

「(ユライア・フェイバーとの対戦について)それは面白いね。今までで一番簡単に稼げるよ。それは滑稽は話だよ。引退から出てきて、タイトルショットを獲得し、ジミー・リベラに負けて、ユライアの試合のクソみたいなようなものだよ。つまりそれはとても面白い。でも、僕が言ったようにそれは簡単な稼ぎになるだろうね。だから、それについて笑うべきではないかもしれない。僕はユライアを奮い立たせるべきだ。」

 

TJ・ディラショーvsユライア・フェイバー…?

 

 

#staygold #ufc217 Told you MF’s #bmt

tjdillashawさん(@tjdillashaw)がシェアした投稿 –

ユライアがカンカンになりそうなコメントをしたTJ・ディラショーですがこの二人の対戦はTJ・ディラショーが初めて王座を獲得した2014年に噂されたことがあります。
ユライア・フェイバーがあと5歳若く、現在も現役だとしたらUFCの歴史でも最も大きい遺恨を抱えた対決となったかもしれませんね。

ユライア・フェイバーも最近、「ディラショーと戦えるなら復帰する」と言った発言をしていましたが、記者に聞かれたからそう答えただけのようで、復帰する気はそもそもないようです。
今回のTJ・ディラショーも、「もし実現するならそれはおかしな話だ」くらいの感じですので、実現の可能性は非常に低いと思います。

UFCの中でも最も大きい遺恨であるチームアルファメールとTJ・ディラショー(ドゥエイン・ラドウィック)。かつてはお互いに家族として高みを目指した関係であるだけに、いつかどこかで解決の糸口を見つけることができればいいですね。


関連記事

  1. ファブリシオ・ウェブドゥムがデリック・ルイス戦を語る。次はタイト…
  2. ヨアナ・イェンジェチック vs ローズ・ナマユナスが決定
  3. ラシャド・エヴァンスがライトヘビー級復帰を示唆
  4. UFCミドル級正規王者のジョルジュ・サンピエールが負傷により復帰…
  5. ヴォルカン・オーズデミアがアレクサンダー・グスタフソン戦を要求
  6. ジョン・ジョーンズのBサンプルが陽性
  7. ケビン・リーがトニー・ファーガソンを本当のチャンピオンと祝福。ウ…
  8. セルジオ・ペティス「ヘンリー・セフードと戦いたい」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP