総合格闘技

GSPも試合前は怖い!?それでもGSPが戦う理由とは?


Georges St-Pierre explains what he hates about fighting: ‘It’s unbearable’

UFC 217:Bsping vs.St-Pierreでマイケル・ビスピンを下し、劇的な勝利を納めたGSPですが、4年前のジョニー・ヘンドリックス戦を最後に休養していました。
そのまま引退かと思われた矢先にマイケル・ビスピンを下し、カムバックを果たすとともにUFCミドル級王座を獲得しました。

そんなGSPですが、戦いの前にはやはり恐怖を抱えているようで、総合格闘家としての苦しさを語っています。
もともと、休養した理由に強迫性障害をあげていましたが、この試合前の強いストレスはやはり常に王者として戦い続けていたGSPにとって大きなストレスだったのかもしれません。

そんなGSPがなぜ戦い続けるのかを語っています。

 

「試合のプレッシャーは耐え難いものだ」

 

「完璧な仕事などない。僕の仕事でただ一つの悪いところは、時々戦わなければならないということだよ。僕は戦いに行く必要がある。戦うことは楽しいけど、試合がある週、不確実な試合、屈辱を味わうかもしれない恐怖…僕たちはイかれた仕事をしている。二人の男がケージの中に入って一人だけが勝利を得ることができる。負けることになるもう一人は何も得られないで全てをやることになる。確率はイーブンだ。屈辱を味わう恐れと敗北の恐れはいつもある。その恐れは何もなしでそのイかれた犠牲を払わなければならないということだ。イかれてる。それを耐えることはまず無理だよ。」

「人々は積極的にいいことだけを見る。彼らは大きな絵は見ない。彼らは僕を見てる。幸せだよ。僕のライフスタイルは試合にとっていいことだ。僕は自分のライフスタイルが大好きだ。僕に自由を与えてくれるし、トレーニングをすることができる。僕は総合格闘家としての人生がある。侍のように生きることができるんだ。毎日完璧になろうとしている。完璧なファイティングマシンになろうとしている。パフォーマンスが完璧じゃなかったとしても、できる限りそうなろうとしている。できる限り完璧を得ることが僕がやりたいことを自由にさせてくれるんだ。」

「もしハードワークすればいい結果になる。結果はこの仕事のシンボルだし、僕はそれを愛している。僕にはボスがいない。やりたいことをなんでも、いつでも、誰とでもやることができる。」

「試合に向けての一週間はとても緊張する。それは信じられないよ。そして僕はそれがこの仕事の嫌いなところだ。特に待っている時だ。ジムで練習をしている時、戦うことは大好きだ。知識を交換することが大好きだし、練習することも大好きだ。でも、戦っている時、そのプレッシャーはとんでもないものだ。堪え難いよ。それが嫌いだ。」

「でも、それを乗り越えることができれば僕の好きおな生活をすることができる。僕の自由とライフスタイルは僕のキャリアの中でいいことを追求するために、総合格闘家として練習することができるし、侍のようにトレーニングできる。完璧な仕事なんてないよ。」

「僕の仕事はネガティブなものより、ポジティブなものの方が多い。それが僕がこれをやっている理由だよ。」

現在は首を負傷。復帰は未定。

 

 

The atmosphere last night at MSG was unreal… Feeling great today – Thanks everyone for making this the best night of my career!!! Un très gros merci à tous mes supporteurs du Québec, bien hâte de rentrer à la maison!

Georges St-Pierreさん(@georgesstpierre)がシェアした投稿 –

そんな恐怖とともに、今の生活の魅力を語ったGSPですが、現在は首を負傷中です。 次戦はロバート・ウィテカーとの対戦が濃厚と思われていますが(希望的観測)、今後のことは全く決まっていない状況となります。 GSPほどの選手が全てを失う覚悟で戦いをするというのは我々凡人には想像もつかない世界なんでしょうね。

薬に手を出した某チャンピオンもいますし、計り知れないストレスがあるのでしょう。 それでも戻ってきたGSPは尊敬されるべきですし、負けはしたものの、マイケル・ビスピンは大きなプレッシャーの中で自らを追い込むような形で試合を大きく盛り上げてくれました。 ファイターが命をかけて戦うことに見合った報酬が全員得られるようになるといいですね。


関連記事

  1. アリスター・オーフレイムにとって最後のチャンス?タイトル獲得に向…
  2. UFCミドル級正規王者のジョルジュ・サンピエールが負傷により復帰…
  3. コルビー・コビントンは過去にタイロン・ウッドリーに勝利してる!?…
  4. セルジオ・ペティス「ヘンリー・セフードと戦いたい」
  5. マイケル・チャンドラーがBellator 192で復帰。ゴイチ・…
  6. Bellatorがヘビー級トーナメント開催を正式に発表。
  7. カブ・スワンソンがブライアン・オルテガとの対戦について語る。
  8. UFC 218でアリスター・オーフレイムとフランシス・ガヌーが対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP