ニュース

マイケル・ジョンソンがフェザー級転向。ダレン・エルキンスと対戦。


UFCライト級随一の強打を持つ左のストライカー、マイケル・ジョンソンがフェザー級へ転向し、ダレン・エルキンスと対戦することを自身のInstagramで明らかにしています。

 

 

Michael johnsonさん(@menace155)がシェアした投稿

 

UFC FIGHT NIGHT 124でフェザー級デビュー

 

 

Let’s go! Next fight January 14th in St. Louis at UFC Fight Night 124 #readytoscrap #ufcfightnight124 #teamalphamale

Darren Elkinsさん(@darrenelkinsmma)がシェアした投稿 –

 

マイケル・ジョンソンは1月14日に開催される UFC FIGHT NIGHT 124でダレン・エルキンスを相手にフェザー級でデビューを果たすこととなります。

ダレン・エルキンスは現在ランキング9位。5連勝中です。前回の試合はUFC on Fox 25: Weidman vs. Gastelumでデニス・バミューデスを相手に接戦をものにしています。
また、かつては小見川道大や日沖発と言った日本人のトップファイターにも勝利を挙げています。

対するマイケル・ジョンソンもライト級で同様にランキング9位。The Ultimate Fighter 25 FinaleでUFCデビューを果たしたジャスティン・ゲイジーと対戦し、壮絶な殴り合いの末破れています。
マイケル・ジョンソンはここ5戦で4敗を喫しています。

UFCで共に長く活躍してきた両者ですが、そのスタイルは対照的です。
マイケル・ジョンソンは左の強打と高いボクシングスキルで戦いますが、ダレン・エルキンスはレスリングとその折れないハートを武器に接戦をものにしてきました。
トータルスキルではマイケル・ジョンソンがやや有利なように見えますが、ダレン・エルキンスが折れないハートで終盤にマイケル・ジョンソンを捕まえることも十分にあり得ます。

心機一転、フェザー級での戦いを決めたマイケル・ジョンソンとフェザー級で長い間活躍してきた両者の激突が楽しみですね。


関連記事

  1. 中村広輝がREBELS代表としてKrush.83に参戦!左右田泰…
  2. TJ・ディラショーはアルファメール離脱を後悔している?アルファメ…
  3. マイケル・ビスピンが岡見勇信のグラウンドでの対応を酷評。
  4. カーロス・コンディットが12月か1月に復帰か
  5. 生き残りをかけた一戦。アンソニー・ペティスがダスティン・ポイエー…
  6. ジョゼ・アルド vs リカルド・ラマスが再戦か。ジェレミー・ステ…
  7. ルーク・ロックホールドがマイケル・ビスピンがチャンピオンであるこ…
  8. ヴォルカン・オーズデミアがダニエル・コーミエのUFCライトヘビー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP