キックボクシング

T-98がルンピニー王座挑戦。ルンピニー王座とは?


日本が世界に誇るムエタイゴリラ、T-98が12月2日にルンピニースタジアムでルンピニー王座に挑戦することが決まりました。

日本人として初めて現地での王座防衛

T-98は2016年にラジャダムナン王座を獲得すると、日本人として初めて現地での王座防衛に成功しました。

INNOVTIONスーパーウェルター級王座、WPMF世界ミドル級王座、INNOVTIONウェルター級王座、REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王座、WBCムエタイ日本ウェルター級王座、第2代WPMF日本ウェルター級王座など数々のタイトルを獲得して来ました。

ルンピニー王座とは?

ムエタイの2大王座と言われるのはラジャダムナン王座とルンピニー王座です。
ラジャダムナン王座にはこれまでにT-98の他、藤原敏男、小笠原仁、武田幸三、石井宏樹、梅野源治などが獲得して来ました。
タイ人以外の選手は上記の日本人を含めた8人がラジャダムナン王座を獲得しています。

一方でルンピニー王座を獲得した日本人は未だかつて居ません。外国人選手としてルンピニー王座を獲得したのはわずか2名とラジャダムナンよりも獲得することが難しいとして知られています。

日本人では一戸総太が初めて2013年にルンピニー王座に挑戦するものの、王座獲得ならず。藤原あらし、一刀、国崇、梅野源治など日本でも屈指の実力者が王座獲得を目指しましたが、王座を目の前にして破れて来ました。

T-98が今回王座を獲得することとなれば外国人として3人目の王者になる他、日本人として初のルンピニー王座獲得、外国人としては初めてラジャダムとルンピニーに王座を獲得することとなります。

数々の日本ムエタイの悲願をT-98達成することになるか注目です。


関連記事

  1. フロイド・メイウェザーはコナー・マクレガーをあえて倒さなかった?…
  2. コルビー・コビントンがデミアン・マイアを1Rでフィニッシュすると…
  3. ヴォルカン・オーズデミアがダニエル・コーミエのUFCライトヘビー…
  4. パット・ミレティッチ「マクレガーが勝つためにはできることを全てや…
  5. マウリシオ・ショーグンが膝を手術。
  6. グーカン・サキの試合のストップは早すぎた?
  7. トニー・マーティン「僕は世界一のファイターになれると思っている。…
  8. GSP「グラウンドでの戦い方を知らないならキックボクシングでもや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP