ニュース

GSP「グラウンドでの戦い方を知らないならキックボクシングでもやってるべきだ」


Georges St-Pierre says Michael Bisping is ‘terrified of me wrestling him,’ vows a finish

UFC 217でマイケル・ビスピンの持つUFCミドル級王座に挑戦するGSPのコメントです。今まで繰り広げられてきた舌戦の続編となります。

「ビスピンは僕のレスリングにビビってる」

「ビスピンはいつも同じことをやっている。彼は僕のレスリングにビビってる。ビスピンは全てのインタビューで僕に立って戦うことを懇願している。全てのインタビューでだ。グラウンドでの戦い方を知らないなら、MMAにいるべきじゃない。キックボクシングでもやっているべきだ。」

「グラウンドでの戦いは試合の一部で、ビスピンはそれを恐れている。だからビスピンは僕に立って戦って欲しいと思っている。」

「僕は全ての武器を使うつもりだ。一つの武器だけでなく、全ての武器だよ。それは彼がやろうとしている心理戦だ。」

GSPはスタンドに付き合うつもりなし

他にもトレーニングなどについて語っていましたが、いつも言っているようなことでしたので割愛させていただきました。
この感じですとGSPはビスピンの打撃に付き合うつもりはなさそうです。体格差がかなりあるので、レスリング勝負でもかなり消耗しそうですが、スタンドに付き合うよりはベターなような気がしますね。

この試合はなんだかんだ楽しみなんですが、どっちが勝っても先が見えないのは私だけでしょうか…どちらが勝ってもミドル級がスムーズに動くようになることを願います。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP