ニュース

UFC on FOX 26の追加カードが発表。


Jose Aldo vs. Ricardo Lamas rematch co-headlines UFC on FOX 26; Perry-Ponzinibbio, Mein-Silva added

すでにロビー・ローラーとハファエル・ドス・アンジョスの対戦が発表されている、UFC on FOXの追加カードが2個発表されました。

3年ぶりの対戦、アルドvsラマス

一つは前UFCフェザー級王者のジョゼ・アルドとランキング3位のリカルド・ラマスの対戦です。

両者は2014年にタイトルマッチで対戦経験があり、その時は王者だったジョゼ・アルドが判定勝利を収めています。
そこから時間は進み、ジョゼ・アルドはコナー・マクレガーを相手にKO負けを喫し王座防衛を失敗。その後はフランキー・エドガーと対戦し、暫定王座を獲得するものの、マックス・ホロウェイにTKO負けを喫し、再び王座を手放してからの再起戦となります。

リカルド・ラマスはジョゼ・アルドに負けてから王座に挑戦することこそなかったものの、ジョゼ・アルドとのタイトルマッチ以降喫した敗戦は2敗のみ。しかもその2敗はチャド・メンデスとマックス・ホロウェイという超強豪クラスです。
35歳となった今もトップクラスの実力を持つリカルド・ラマスがジョゼ・アルドへのリベンジに挑みます。

ウェルター級の今後を占う一戦?ペリーvsポンジビニオ

もう一つの対戦カードはマイク・ペリーとサンチアゴ・ポンジビニオによるウェルター級ワンマッチです。

マイク・ペリーはその高いKO率とド派手な試合でファンのハートを掴み始めています。
中でも、ジェイク・エレンバーガーを仕留めた左の肘打ちはその破壊力の凄まじさを世界に見せつけました。
前回の試合はわずか3日のスクランブル出場となったアレックス・レイエス首相撲からの膝蹴りで一蹴。
ランキングは15位とそこまで高くはないものの、個人的にはもっと上位にいてもおかしくない実力者だと思っています。

対するはサンチアゴ・ポンジビニオ。前回の試合でグンナー・ネルソンを1RでKOし、その実力を知らしめました。
アイポークがあったことでグンナー・ネルソンサイトが抗議するなどを物議を醸しましたが、現在5連勝と波に乗っている選手です。

この試合で勝った方が次のステージへステップアップすることとなりそうです。今後のウェルター級における注目のマッチアップですね。


関連記事

  1. [UFN112]リー、キエサとの遺恨対決に勝利
  2. ジェレミー・スティーブンスがコナー・マクレガーを挑発
  3. コナー・マクレガー vs ネイト・ディアス3はやるべきではない?…
  4. コナー・マクレガーが防衛戦のプランを明かす。
  5. ショック…ドミニク・クルーズがUFC 219を負傷欠場か。
  6. チアゴ・アウベスが「UFC FIGIT NIGHT 116」を欠…
  7. グーカン・サキが年内にもう1試合行うことを希望。アメリカに引っ越…
  8. 「REBELS 53」スアレック・ルークカムイ vs 鈴木信治、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP