ニュース

カブ・スワンソンがブライアン・オルテガとの対戦について語る。


Cub Swanson: Brian Ortega ‘ain’t making a name off of me’ at UFC Fight Night 123

UFC FIGHT NIGHT 123でブライアン・オルテガと対戦するカブ・スワンソンが試合についてコメントをしているので紹介します。

「俺は完璧を求めている」

「とてもいい気分だ。あまりプレッシャーは感じていない。プレッシャーをかけてくる人もいるけど、ここにくるためにハードにやっている。」

「なぜ俺がここに長い間いるかを彼に見せつけるつもりだ。俺は成長し続けている。彼がどのように戦うつもりか正確にはわからない。彼が打撃を好きなのはしっている。でも、柔術のスキルも使おうとしてくると思っている。彼のスタイルは俺にとっていい。」

「俺はいつも完璧を求めている。そしてそれに近づきつつある。それが戦う理由だよ。俺はこれができた感じている。」

タイトルマッチへ続く一戦となるか?

現在、UFCフェザー級王者はマックス・ホロウェイです。
そのホロウェイはフランキー・エドガーと防衛戦を行います。
現在、フェザー級はエドガー以外のトップコンテンダーが不在であり、この一戦で勝利した方が大きくタイトルマッチに近づくかもしれません。
スワンソンは以前からタイトルマッチを要求しており、その願いを叶えるためには勝利がマストとなります。オルテガは難敵ですが、頑張ってほしいですね。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP