ニュース

ハビフ・ヌルマゴメドフが暫定王者となったトニー・ファーガソンを祝福する。


本日行われた「UFC 216:Ferguson vs Lee」でケビン・リーを3Rに三角締めで仕留め、UFCライト級暫定王者となったトニー・ファーガソンをUFCライト級影の王者ハビフ・ヌルマゴメドフがTwitterで祝福しています。

「素晴らしいパフォーマンスだった。祝福する。そのベルトは君が持つに値する。」

 

トニー・ファーガソンとハビフ・ヌルマゴメドフは「UFC 209: Woodley vs. Thompson 2」で対戦予定だったもの、ハビフ・ヌルマゴメドフの体調不良によって試合は中止となりました。
現在、ハビフ・ヌルマゴメドフは膝の手術をしているようで、復帰のめどはまだ立っていないようです。ランキング1位とはいえ、ここ3年間で3試合しかしていないため、即タイトルマッチというわけにはいかないでしょう。


関連記事

  1. マット・ブラウンがUFC FIGHT NIGHT 120を最後に…
  2. タイロン・ウッドリーがディナ・ホワイトに謝罪を要求
  3. アンデウソン・シウバのレガシーは完全に壊れてしまったのか。
  4. アンデウソン・シウバが新たな声明を発表。
  5. UFN116でマイク・ペリーとチアゴ・アウベスが対戦か
  6. [UFN112]リー、キエサとの遺恨対決に勝利
  7. パット・ミレティッチ「マクレガーが勝つためにはできることを全てや…
  8. 10月15日RIZIN福岡、追加対戦カードが発表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP