キックボクシング

中村広輝がREBELS代表としてKrush.83に参戦!左右田泰臣と対決。


12月9日に後楽園ホールで開催される「Krush.83」にREBELSから中村広輝選手が参戦することが発表されました。

“琉球鉄拳”がKrush初参戦

中村広輝は沖縄出身のファイター。戦績は38戦24勝12敗2分です。
“琉球鉄拳”の異名を誇るパンチが武器のファイターです。ボクシングテクニックはかなり高く、切れ味抜群の見ていて気持ちのいいパンチを放ちます。
中村選手の試合で記憶に新しいのは、「REBELS.51」での”ボルケーノ”水落洋祐選手とREBELS65キロ級のタイトルを争った試合です。
序盤は中村選手がそのキレのあるパンチで優位に試合を進め、3Rには右ストレートでダウンを奪いますが、4Rに水落選手にダウンを奪い返されます。
その後も何度も水落選手のパンチで体が流れる中村選手でしたが、最後まで壮絶な打ち合いを繰り広げ、敗れはしたものの、会場総立ちの大激闘でその評価を上げました。
試合動画がこちらになります。

対するは左右田泰臣選手。中澤純選手とのKrush65キロ級タイトルマッチには敗れたものの、その評価は依然として高く、国内トップクラスの実力を誇る選手です。
中村選手同様ボクシングテクニックが高く、細かい攻撃でコツコツと試合を組み立てていきます。
パンチを武器とする両者による緊張感のある戦いが繰り広げられそうです。REBELSファン必見のカードでしょう。


関連記事

  1. UFC 219でハビフ・ヌルマゴメドフvsエジソン・バルボーザが…
  2. UFC FIGHT NIGHT 121で追加カードが発表
  3. 【UFC】アンデウソン・シウバの代役としてマイケル・ビスピンがケ…
  4. トニー・マーティン「僕は世界一のファイターになれると思っている。…
  5. コナー・マクレガーが防衛戦のプランを明かす。
  6. フランキー・エドガーの代役はジョゼ・アルド。マックス・ホロウェイ…
  7. ヴァレンティーナ・シェフチェンコが自分が勝ちである理由を語る
  8. ジョゼ・アルドはカブ・スワンソンと11月に対決か

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP