ニュース

ファブリシオ・ウェブドゥムがデリック・ルイス戦を語る。次はタイトルマッチを希望。


Fabricio Werdum faces ‘zero, zero pressure,’ will try to finish Derrick Lewis on mat at UFC 216

UFC 216でデリック・ルイスと戦う、前UFCヘビー級王者のファブリシオ・ウェブドゥムが試合についてコメントをしていましたので紹介します。

「デリック・ルイスを仕留めたい」

「デリック・ルイスフィニッシュしたいと思っているよ。彼をグラウンドで仕留めたい。」

「これはいい試合だ。いいサブミッションかいいノックアウトになるだろう。」

「普通、負けた時は3つほどステップダウンする。1つ勝った時は一つステップアップする。でも、アリスター・オーフレイムに負けた時はとても小さなステップダウンだった。」

「この試合へのプレッシャーは全くないよ。前回の試合は判定で負けてしまったけど、ファンのみんなは僕が勝っていたと言ってくれるんだ。それを信じているよ。」

「次はタイトルマッチだと思っている」

「次はタイトルマッチだと思っている。素晴らしいサブミッションを極めたいと思っている。そしてすぐにタイトルショットに進みたい。スティペ・ミオシッチは長い間試合をしていない。それはヘビー級にとっていいことじゃない。」

テクニックvsパワーの戦いへ

今回の一戦はデリック・ルイスのパワーとファブリシオ・ウェブドゥムのテクニックの戦いとなりそうですね。グラウンドになればファブリシオ・ウェブドゥムが超一流なのはいうまでもないですね。デリック・ルイスがテイクダウンされてしまったら一方的な展開になりそうです。
ウェブドゥムはスタンドのスキルもかなり高く、ヘビー級屈指のストライカーのアリスター・オーフレイムとも渡り合っていました。デリック・ルイスともスタンドでも十分に渡り合っていけると思います。デリック・ルイスにとっては厳しい一戦となりそうです。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP