ニュース

コナー・マクレガー vs ネイト・ディアス3はやるべきではない?トニー・ファーガソンが持論を展開。


Tony Ferguson warns if UFC books Conor McGregor-Nate Diaz 3, ‘fans will be pissed’

現UFCライト級王者のコナー・マクレガーの対戦相手がネイト・ディアスとの3戦目となるのではないかとの噂があり、ディナ・ホワイトが否定するなど何やらきな臭くなっていますが、今度UFCライト級暫定王座をケビン・リーと争うトニー・ファーガソンがコメントをしています。

「マクレガーは暫定王者と試合をすべきだ」

「UFCは自分の財布を守ることに必死だし、彼らは”マグナゲット”を本当の挑戦者から遠ざけるだろう。コナー・マクレガーは次は誰であろうとUFCライト級暫定王者と戦うべきだ。俺だろうがリーだろうが、マクレガーはベルトを守るか明け渡す必要があるし、統一しなくてはならない。UFCが主張するネイト・ディアス戦は馬鹿げている。ランキングには理由があって、暫定王者には理由がある。マクレガーはそれを統一しないといけない。」

「もしマクレガーが統一戦をしたいならそれは素晴らしいことだ。でも、知っている通り、ファンはがっかりしている。マクレガー vs ディアス3が大金を生み出すからだ。でも、本当に大事なことは王座を統一することだ。それが本当に大切なんだ。」

ライト級王座統一戦は実現するか

暫定王座決定戦を組んだものの、統一戦が実現しないということは、最悪のシナリオですね。なんのための暫定王座かわからなくなってしまいます。
そもそも暫定王座は正規王者が怪我や病気で長期離脱するときに設置されるものであり、今回のようなケースで暫定王座を決めることは本当は反対です。マクレガーが大金をUFCにふらしたので仕方ないことだとは思いますが。
史上最大のマナーファイトを終えたマクレガーは今回はランキングに基づいた試合を行って欲しいですね。確かな実力の持ち主であることは言うまでもないので、もっとライト級でのマクレガーが見たいですね。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP