ニュース

マイケル・ビスピンがGSPの次に狙うのはダニエル・コーミエ?


Morning Report: Michael Bisping teases fight with Daniel Cormier after beating Georges St-Pierre at UFC 217

UFC 217でかつてのウェルター級絶対王者、ジョルジュ・サンピエールとUFCミドル級タイトルマッチを予定している現UFCミドル級王者のマイケル・ビスピンですが、もしかしたら次はダニエル・コーミエと対戦するかもしれないと言っています。
先週はGSPと対戦した後に引退を示唆していますし、そこまで真剣なわけではないと思われます。

「ダニエル・コーミエとの試合はビッグファイトだ」

「俺は週末ダニエル・コーミエと一緒に練習をしていた。彼が言い続けていたことは『マイク、次は君と戦いたい。』ということだ。それからコーミエは『マイク、俺は君を5分以内で倒せるよ。』と言った。イカれてんのか?本気で言ってんのか?」

「ダニエル・コーミエが本気で言ってるのか、冗談で言っているのかはわからない。でももし本気で言っているなら、先週引退について話したけど俺はコーミエと戦うよ。俺はコーミエと戦いたい。コーミエとの試合はビッグファイトになるだろうからね。コーミエは陽気でナイスガイだ。次の対戦相手に俺を狙っているみたいだね。ダニエル・コーミエがもし本気なら、再び戦うことを考えるよ。」

「俺はライトヘビー級で戦っていた。15勝0敗だ。もし俺と戦いたいなら、気をつけたほうがいい。」

 

15勝0敗と言っていましたが、実際はラシャド・エヴァンスに負けていますね。多分ダニエル・コーミエも本気ではないでしょうし、ビスピンもGSP戦で引退しておいたほうがいい気がします。
それにしてもビスピンのトラッシュトークは昔からですが、最近はものすごい勢いで多方面に毒を吐き散らしていますね。本当にGSP戦で引退するなら「逃げた」と思われてしまうでしょうから、あんまり言いたい放題言わないほうが自身のためでもあるような気がします。
個人的にはダニエル・コーミエ vs マイケル・ビスピンにあまりそそられるポイントがないので、それよりもお互いに王者としての責任を果たしてほしいですね。ミドル級もライトヘビー級も健全にタイトルマッチが回ることを期待します。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP