ニュース

マイケル・ビスピンが岡見勇信のグラウンドでの対応を酷評。


Michael Bisping: Yushin Okami’s loss to Ovince Saint Preux was ‘absolutely amateurish’
本日さいたまスーパーアリーナで開催された「UFC FIGHT NIGHT:116」のメインイベントでオヴィンス・サンプルーと岡見勇信が対戦し、オヴィンス・サンプルーが1Rにヴァンフルーチョークで一本勝ちをしました。
岡見勇信はファーストコンタクトでタックルをトライし失敗、その後下からギロチンを狙うものの、その最中にヴァンフルーチョークを決められてしまいました。その岡見勇信の選択について現UFCミドル級王者のマイケル・ビスピンがコメントをしています。

「岡見はギロチンを狙うべきではなかった」

「もし、オヴィンス・サンプルーと対戦する前に、彼の前回の試合映像を見たならば、オヴィンス・サンプルーがヴァンフルーチョークを得意としていることを知っておくべきだった。彼はヴァンフルーチョークを決めることができる。それなら何をすべきか?オヴィンス・サンプルーにサイドを取られているときに、下からギロチンを狙うべきではない。岡見勇信はそれをやってしまった。狂ってる。岡見勇信のことは大いにリスペクトしている。でもそれは狂気の沙汰だった。素人のやることだ。それで試合が終わってしまった。」

「岡見勇信はオヴィンス・サンプルーの試合映像を見ていなかったに違いない。もし見ていたならば、あそこでギロチンを狙ってはいけないってことを知っているはずだ。結局、それをしてしまったことが試合を決めた。アマチュアのやることだよ。彼は背中をつけられていて、あそこからのサブミッションはノーチャンスだった。あそこから頭を抱えることはただ抱きついているのと同じだ。彼にとってそれは間違った選択だった。」

岡見はウェルター級で再起を狙う

今回はマウリシオ・ショーグンの欠場によるショートノーティスでの出場で、ライトヘビー級での一戦でしたが、次戦以降は現在主戦場としているウェルター級での試合になると思われます。UFCでの2回目のキャリアに期待したいですね。今回は残念な結果となりましたが、短い出場期間で2階級上の相手に挑んだ岡見勇信に拍手を送りたいです。
岡見勇信が落ちたとき、私も何が起きたかわかりませんでしたし、会場の他のお客さんも「何が起きた?」といった感じでした。ヴァンフルーチョークをうまく決められる選手といえばかなり数が限られそうですが、スピニングチョークが知れ渡った時のように、狙う選手は増えるかもしれませんね。ハーフガードから決められるというのは脅威ですね。
UFCを会場で観戦するのは初めてでしたが、あの雰囲気は最高ですね。カードは多少弱かったかもしれませんが、私は十分楽しむことができました。来年以降も開催されるのであれば、ぜひ観戦したいですね。


関連記事

  1. ディナ・ホワイトがマリオ・ヤマサキに激怒
  2. 【UFC】アンデウソン・シウバの代役としてマイケル・ビスピンがケ…
  3. ヴァレンティーナ・シェフチェンコは女子フライ級に階級変更?
  4. フランキー・エドガーがUFC 218を負傷欠場。欠場地獄の始まり…
  5. ヴォルカン・オーズデミアがダニエル・コーミエのUFCライトヘビー…
  6. ヴォルカン・オーズデミアがアレクサンダー・グスタフソン戦を要求
  7. トニー・マーティン「僕は世界一のファイターになれると思っている。…
  8. グローヴァー・テイシェイラ vs ミーシャ・サークノフ「UFC …

コメント

    • インザーギ
    • 2017年 9月 23日

    私も観戦しました。
    見る前はネガティブなことばかり思い浮かんでましたが、想像以上に面白かったです!
    観客も8500人以上集まり、日本人ファイターも非常に健闘しました。
    観客の盛り上がりもよく、来年も開催される希望的観測が持てました。
    何より生でオクタゴンを観れたことが一番よかったです!
    やはり現場で見るべきだとつくづく思い知らされました。
    また来年も行こうと思います。

      • bk201
      • 2017年 9月 24日

      コメントありがとうございます。
      カードが弱いなどの不安もありましたが、実際に会場で観戦してみたらそんな不安は吹き飛びました。会場の雰囲気を味わうってことは本当に大切ですね。
      来年の開催も可能性があるようなので私もぜひ行きたいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP