ニュース

ヨアナ・イェンジェイチックはコナー・マクレガーを超える?来年階級を上げることを示唆。二階級同時制覇なるか。


Champ Joanna Jedrzejczyk hopes to break Ronda Rousey’s record – 125 then possible
少し前の記事ですが、UFC女子ストロー級王者のヨアナ・イェンジェイチックが新設される女子フライ級についてのコメントをしていたので紹介します。

「来年階級を上げる。もちろん、ベルトは両方守る」

「UFCが新しい階級を作ることを決めたことにはとてもエキサイティングしている。私は、フライ級で試合をすることを考えていたことがある。でも、それはストロー級に落とすことが難しかった時よ。でもその時は完全なアスリートとしてハードワークしていなかった。今は強くなったし、体調もいいし、体重も簡単に作れる。私はストロー級で戦える。でも、来年には階級を上げるわ。もちろん、ベルトは両方とも守るわ。」

「ロンダ・ラウジーの記録に並ぶことは嬉しい」

「ロンダ・ラウジーのことは大好きよ。私たちはとてもいい関係だし、何回も言ってきたように、ロンダは女子格闘家だけじゃなく、UFCとこのスポーツにとってとても大きなことをやってきた。」

「もちろん、タイトル防衛も、記録も試合に勝った先にあるものよ。ローズ・ナマユナスに勝てば、ロンダ・ラウジーの持つ連続防衛記録に並ぶことは嬉しい。でも、2018年もストロー級のベルトを防衛したいから、とても試合を楽しみにしている。それから、階級を上げるわ。」

「私はまだ強くなっている」

「ハードワークしてるわ。いつもやっていることをやっている。私はチャンピオンよ。でも、キャンプのたびに自信をつけていると感じるの。私はまだ強くなっている。自分自身との挑戦よ。11月4日のローズ・ナマユナスとの対戦では新しい武器を見せるわ。」

二階級同時制覇再び?

ヨアナ・イェンジェイチックはベルトを二つとも守ると言っていますね。エディ・アルバレスを倒してUFCフェザー級、ライト級を二階級同時制覇したコナー・マクレガーはフェザー級のベルトを剥奪されています。
ヨアナ・イェンジェイチックは二階級同時制覇を果たしたのち、両方の王座を防衛することができるのでしょうか?男子に比べると層の薄い女子ストロー級、フライ級ならもしかしたら可能かもしれませんね。
ちなみに、ムエタイ時代にヨアナが勝てなくてちょっとした因縁があるかもしれない女子バンタム級のヴァレンティーナ・シェフチェンコもフライ級転向を示唆しています。
 →ヴァレンティーナ・シェフチェンコは女子フライ級に階級変更?
実現すればすごい話ですね。ロンダ・ラウジーもコナー・マクレガーもビックリかもしれません。


関連記事

  1. クリントン・”ランペイジ”・ジャクソンがジョン・ジョーンズのドー…
  2. タイトルを見据えたホルヘ・マスヴィダルがステファン・トンプソン戦…
  3. ヘンリー・セフード「僕だけがDJを倒すことができる」
  4. デミアン・マイアが感謝の言葉を述べる。
  5. UFC 219でドミニク・クルーズが復帰。ジミー・リベラと対戦。…
  6. カーロス・コンディットが12月か1月に復帰か
  7. ハファエル・ドス・アンジョス「タイロン・ウッドリーは俺と試合をし…
  8. 10月4日「KNOCK OUT vol.5」山口裕人の対戦相手が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP