ニュース

GSPはまだベストの姿を見せていない?自分はまだ進化していると述べる。


Georges St-Pierre: If Michael Bisping expects same ol’ GSP, ‘it’s a big mistake on his part’
11月4日に開催される「UFC 217」でマイケル・ビスピンの持つUFCミドル級王座に挑戦するGSPが対戦について語っています。
GSPは2013年に「UFC 167: St-Pierre vs. Hendricks」でジョニー・ヘンドリックスと対戦して以来試合をしていません。

「自分に満足したら終わりだ」

「満足してしまったらそこで終わりだ。もし自分に満足してしまったら、引退したほうがいい。僕は満足していない。僕はまだもっとできると思ってる。それを11月4日に証明する。僕は幸せだ。このスポーツは進歩している。でも、僕はまだ自分のベストを見せてないと信じているよ。」

「僕は前とは違う。たくさんの武器を手に入れた。違ったトレーニングをしてきた。もし、マイケル・ビスピンが僕を以前の僕と同じに見ているなら、それは大きなミスだ。僕はオクタゴンに上がって、大きな衝撃を世界に落とすよ。」

「僕はチャレンジャーだ。チャンピオンじゃない。だからベルトを勝ち取らなきゃならない。試合が判定まで行くことも考えなきゃならない。試合を終わらせるために全てを尽くすよ。明日のことは考えない。」

「僕は幸せだし、恵まれている」

「僕は幸せだ。僕は恵まれているし、今のポジションに入れることが幸運だよ。この瞬間をこの世界で生き残れる人はそんなにいない。この後の僕の人生に今のこの瞬間を刻むよ。」

「そして、同時に僕はこの瞬間の中心に自分自身を持っていかないといけない。成功するために、できる限り頑張るよ。持っている全てを尽くすよ。今を全力で生きるんだ。」

再び王座戴冠なるか

GSPは2013年に「UFC 167: St-Pierre vs. Hendricks」でジョニー・ヘンドリックを相手に王座を防衛し、それ以来試合をしていません。また、王座も返上しています。 かつてウェルター級の絶対王者として君臨したGSPはミドル級の王座も手に入れるのでしょうか。 また、本人のいうように本当にGSPが進化しているというのであれば、それもまた楽しみです。 MMAの歴史を10年はやめたと言われているGSPにビスピンが追いついているのか、はたまたGSPがさらに先に行っているのか注目です。


関連記事

  1. コナー・マクレガーのコーチがマクレガーの対戦相手について語る。
  2. UFC 216でトニー・ファーガソンとケビン・リーのライト級暫定…
  3. カブ・スワンソンがブライアン・オルテガとの対戦について語る。
  4. やはりマイケル・ビスピンはベルトを失ってへこんでいた…ケルヴィン…
  5. コルビー・コビントンは過去にタイロン・ウッドリーに勝利してる!?…
  6. パット・ミレティッチ「マクレガーが勝つためにはできることを全てや…
  7. UFC on FOX 26でロビー・ローラーとハファエル・ドス・…
  8. ラシャド・エヴァンスがライトヘビー級復帰を示唆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP