ニュース

マイケル・ビスピンがルーク・ロックホールドがGSPを挑発したことに反応。またも毒を吐く。


Champ Bisping: Rockhold should ‘claw’ way back up by fighting fellow ‘bum’ Weidman
「UFC FIGHT NIGHT 116」でデヴィッド・ブランチをTKOで下した後のマイクでGSPを挑発したルーク・ロックホールドですが、GSPを呼ぶことによってマイケル・ビスピンを挑発したと見られています。
これに関してマイケル・ビスピンがコメントをしていたので紹介します。

「奴はたった3分で俺にKOされた」

「ルーク・ロックホールドはいい仕事をしたように見えた。でもあいつは納得できていない。15ヶ月ぶりだって?俺は1年前に試合をしている。あいつは俺に3分でKOされて以来試合をしていなかった。たった3分でだ。」

「それからあいつは戻ってきて、デヴィッド・ブランチ?と戦った。そんなやつ聞いたこともない。お前はクリス・ワイドマンと仲良く再戦してろ。せいぜい頑張って這い上がりな。」

またしても遺恨を残す…

またしてもルーク・ロックホールドを挑発していますが、マイケル・ビスピンはGSP戦を最後に引退することを示唆しています。ここまで大きくした遺恨はどうするんですかね?このままロックホールドと戦わずに引退したら「逃げた」と言われてもそれは仕方ないと思うんですが…
役者、マイケル・ビスピンの毒舌もここにきてさすがにきつくなって気がします。これからどうするんですかね。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP