キックボクシング

「REBELS 53」スアレック・ルークカムイ vs 鈴木信治、ピオラ・サンタナ vs 良太郎決定!!


11月24日に後楽園ホールで行われる「REBELS 53」の追加カードが発表されました。

超攻撃型ムエタイとJ-NETWORKスーパーライト級王者が激突

一つ目はスアレック・ルークカムイと鈴木真治の対戦。REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント決勝となります。
スアレック・ルークカムイは元ラジャダムナンスタジアムフェザー級7位。超攻撃型ムエタイの愛称で知られ、雷電HIROAKIや、前口大尊、潘 隆成、梅野源治など国内トップファイターとも試合をしています。
前回の試合では前ラジャダムナンスタジアムライト級チャンピオンの梅野源治と「REBELS.52」で対戦し、日本ムエタイの至宝と呼ばれる梅野と熱戦を繰り広げました。今回はREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント決勝となりますが、一回戦はREBELS-MUAYTHAIライト級トーナメントの決勝にも出場するピオラ・サンタナと「REBELS 51」で対戦し、激しいパンチの応酬の末1RにTKOで下しています。
対する鈴木真治は現在31歳。2015年1月12日に期待のホープ、潘隆成とJ-NETWORKスーパーライト級王座決定戦で対戦し、計6Rに渡る攻防の末、KOで下しています。 1回戦は「REBELS 51」で馬木愛里と対戦予定でしたが馬木愛里の体重オーバーにより不戦勝。2回戦は「REBELS 52」で杉本卓也と対戦し1Rにダウンを奪われ、2Rなってもダメージが残っている様子でしたが、後半に反撃を開始。ダウンを奪い返すと3Rも攻め立て判定で接戦をものにし、31歳での戴冠を目指します。

ベルトを日本に守れるか、海外流出か

もう一つのカードはピオラ・サンタナ vs 良太郎の対戦。REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント決勝戦です。
ピオラ・サンタナはオランダ出身。REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント1回戦は「REBELS 51」ででスアレック・ルークカムイと対戦し、破れはしたものの、スピードとパワーのあるパンチを振り回し、REBELSのファンに大きなインパクトを残しました。 1回戦は「REBELS 52」で津橋雅洋と対戦。スアレックを脅かしたパンチを炸裂させ、1RKO勝利。またしても大きなインパクトを残しました。試合後のマイクではREBELSに対する愛も語り、その小柄で可愛らしいルックスから、ファンのハートもガッチリとつかみました。
対する良太郎はその気の強さと確かなテクニックで最後までガンガン前に出て戦うファイターです。一回戦は「REBELS 53」で大谷翔司と対戦し、パンチで攻め立てられるものの、一瞬の隙をついて右ストレートでダウンを奪うと、3Rはベテランの老獪さを見せつけ判定勝利しました。両者のリングでの顔合わせは額をつけあうバチバチの顔合わせとなり、激しい試合が期待されます。

なお、同大会には梅野源治も出場予定です。対戦相手は強豪タイ人で調整中とのことです。


関連記事

  1. UFC FIGHT NIGHT 119の追加カードが発表
  2. アンソニー・ジョンソンがヘビー級で復帰か。
  3. フランキー・エドガーがUFC 218を負傷欠場。欠場地獄の始まり…
  4. ラシャド・エヴァンスがライトヘビー級復帰を示唆
  5. クリントン・”ランペイジ”・ジャクソンがジョン・ジョーンズのドー…
  6. ゲガール・ムサシが今後のキャリアを語る。
  7. UFC 219でハビフ・ヌルマゴメドフvsエジソン・バルボーザが…
  8. 井岡一翔が王座返上。このまま引退も…?比嘉大吾との王座統一戦は消…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP