キックボクシング

明日は不可思 vs 麻原将平!!


9月15日に後楽園ホールで開催される「RISE 119」のメインイベントでRISEライト級王座をかけて不可思と麻原将平が対戦します。
両者は2015年の11月8日に行われた「RISE 108」で一度対戦しており、その時は両者一歩も譲らぬ攻防を繰り広げましたが、終盤に右ハイキックをクリーンヒットさせた不可思が判定で接戦をものにしています。その後は不可思はシュートボクシングやレベルス、さらにはKNOCK OUTなど様々な団体へと出場し、経験を積み重ね、国内トップファイターの地位を確固たるものとしました。「KNOCK OUT vol.3」 では勝次と対戦し、計6度のダウンを奪い合う大激闘の末にTKOで敗れてしまいましたが、「KNOCK OUT vol.4」 で若手の茂木俊介を相手にTKOで勝利を飾り、まだまだ健在というところを見せつけています。
対する麻原将平RISEのタイトルマッチの挑戦経験もある実力者。不可思に敗れた後、RISEで着々とキャリアを進め、前回の「RISE 118」で直樹を相手にKO勝ちし、タイトルマッチへとたどり着きました。麻原将平は試合後のマイクで不可思に宣戦布告、額をつけて睨み合うなど、対戦前から大盛り上がりの様子でした。本人は2度敗れているイ・ソンヒョンにリベンジしたいと語り、それを果たすためにも今回の一戦は絶対に負けられないでしょう。
その他にもセミファイナルには若干17歳ながら大ベテランの前REBELSスーパーフライ級チャンピオンの松崎公則を破り、REBELSスーパーフライ級チャンピオンとなった安本晴翔が出場するなど、注目の選手も出場します。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP