ニュース

ルーク・ロックホールド「GSPはジョークだ」


Ex-champ Luke Rockhold calls UFC 217 headliner between Michael Bisping, Georges St-Pierre ‘a joke’
現在ミドル級ランキング3位で前UFCミドル級チャンピオンのルーク・ロックホールドが「UFC 217」で行われるマイケル・ビスピン vs ジョルジュ・サンピエールについてコメントしています。

「待ちくたびれたよ。おしゃべりはもう疲れた。俺は復讐するために戻ってきた。」

「ジョルジュ・サンピエールはジョークだ。ジョルジュ・サンピエールへの信頼はもうないよ。彼は戦うけど、そこで何が起きるか見ようじゃないか。」

「(デビット・ブランチについて)サングラスとニット帽に奴には話すことなんてないよ。彼は話したいことを話せばいいけど、来週戦うことになれば自分がどんな世界にやってきたかわかるよ。」

王座返り咲きへアピールとなるか

マイケル・ビスピンとジョルジュ・サンピエールでタイトルマッチを行うことには当然イラついていたようですね。おそらく、ミドル級のトップファイターたち全員が思っていることでしょう。強豪ぞろいのミドル級でマネーファイトを行うのはこれが最後にしてほしいですね。
サングラスとニット帽のやつは「UFC FIGHT NIGHT 116」で対戦するデビット・ブランチのことです。デビット・ブランチはSNSを通じてサングラスをして、ニット帽をかぶってルーク・ロックホールドを挑発していました。ちなみにデビット・ブランチは元WSOFライトヘビー級チャンピオンです。
ルーク・ロックホールドがタイトルを再び獲得するチャンスを引き寄せるのか、デビット・ブランチが一気にタイトル戦線に躍り出るのか、週末の「UFC FIGHT NIGHT 116」を要チェックです。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP