ニュース

ヴァレンティーナ・シェフチェンコ「アマンダと3回目をやりたい」


Valentina Shevchenko will ask UFC for third fight with Amanda Nunes

王者アマンダ・ヌエスと接戦を繰り広げる

9月10日に行われた「UFC 215」のメインイベントで王者アマンダ・ヌエスと対戦したヴァレンティーナ・シェフチェンコの試合後のコメントです

「私のタイトルが欲しい。アマンダともう一度対戦する準備ができている。なぜなら判定はおかしいと思うし、私の試合だったとわかっているからね。」

「それを言うのは困難だったわ。UFCが決めることだから。でもリマッチをやりたいわ。」

「判定が正しかったときは納得するしかないわ。負けは負けよ。でも、負けてないのに判定がおかしかったときはそれは全く正しくない。」

「もしできるなら、判定をやり直したい。納得することなんて到底できない。でも、私の経験から言うと、ジャッジは一度判定を出したら、それを覆すことは難しいわ。」

三度目の対戦は実現するか

ダイレクトリマッチをアピールするヴァレンティーナ・シェフチェンコですが、現在、UFC女子バンタム級にはトップコンテンダーも存在しないため、もしかしたら実現するかもしれません。確かに難しい判定でしたし、どっちについてもおかしくなかったと思います。立場が違えばシェフチェンコの勝ちだったかもしれません。もし実現したならば、アマンダ・ヌエスが勝つにしろ、ヴァレンティーナ・シェフチェンコが勝つにしろお互いに明確に価値を手にすることができればいいですね。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP