キックボクシング

KNOCK OUT vol.5の追加カードが発表


10月4日に後楽園ホールで行われる「KNOCK OUT val.5」の対戦カードが発表されました。
一つ目は”爆腕”大月晴明と”激闘お祭り男”中尾満の対戦です。
大月晴明は現在43歳。一度は引退を決意したものの、2013年に現役を復帰。「Krush 31」で平塚大士を相手に1RでKOし劇的な復帰を飾りました。KNOCK OUTは今回が二度目の参戦となり、初参戦の「KNOCK OUT val.0」ではタイのスターボーイ・クワイトーンジムを相手に爆腕を炸裂させ、1Rわずか45秒でKO勝ちをしています。
対する中尾満は現在32歳。「Road to KNOCK OUT.1」で初参戦し、茂木俊介と対戦しドロー。前回の「Road to KNOCK OUT.2」ではMMAファイターの金原正徳と対戦し、5RにTKO負け。敗れはしたものの、真っ向から金原に向かい、大いに会場を盛り上げました。今回が再起戦となります。
大月の”爆腕”が炸裂するのか、それとも、前回の敗戦からの再起戦を中尾が勝利で飾るのか注目です

もう一つのカードは”ボルケーノ”水落洋祐と”SBの怪物くん”鈴木博昭の対戦です。
水落洋祐は現在33歳。KNOCK OUTには「KNOCK OUT val.2」で初参戦し、不可思と激闘を繰り広げました。4Rに不可思の肘により出血が酷くなり、ドクターストップとなりましたが、名勝負製造機の名前に恥じない真っ向勝負で1Rには不可思をダウン寸前に追い込むなど善戦し名勝負を繰り広げました。前回は「REBELS.51」で以前衝撃的なKO負けを味合わされた中村広輝と対戦し、会場総立ち、2017年上半期にして個人的キックボクシングの年間ベストバウトの大激戦を繰り広げました。ちなみに私は会場観戦していましたが、本当にとんでもない試合でした。
対する鈴木博昭は32歳。SBのエースとして活躍し、長きにわたって強豪としのぎを削りあってきました。「SHOOT BOXING 2017 act.2」では他団体進出を目指し、肘ありルールでKNOCK OUTでも活躍する山口裕人と対戦。要求した肘で5RKOで下しKNOCK OUT参戦を熱望しました。前回の試合は「SHOOT BOXING 2017 act.3」で日本キックボクシング界期待の若手、海斗と対戦し、1Rに肘で切られ、TKO負けを喫してしまい、今回が再起戦となります。
共にベテラン、実力者であるだけに名勝負が期待されます。

「KNOCK OUT val.5」の対戦カードはこちら↓
10月4日 「KNOCK OUT val.5」


関連記事

  1. 10月15日RIZIN福岡、追加対戦カードが発表
  2. UFC 219でドミニク・クルーズが復帰。ジミー・リベラと対戦。…
  3. デリック・ルイスがウェルター級に?現在の調子を語る。
  4. ケビン・リーがトニー・ファーガソンを本当のチャンピオンと祝福。ウ…
  5. ハビフ・ヌルマゴメドフが暫定王者となったトニー・ファーガソンを祝…
  6. 約2年半ぶりの復帰となるリョート・マチダが対戦相手のデレク・ブラ…
  7. コルビー・コビントンがデミアン・マイアを1Rでフィニッシュすると…
  8. ディナ・ホワイト「マクレガーはロシアでハビフ・ヌルマゴメドフと戦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP