総合格闘技

マット・ヒューム「DJはとても失望している」


Coach: Demetrious Johnson ‘beyond disappointed’ in Ray Borg’s UFC 215 title-fight withdrawal

9月10日の「UFC 215」のメインイベントでレイ・ボーグと対戦予定だったDJですが、レイ・ボーグの体調不良によって試合はキャンセル、アンデウソン・シウバの持って連続防衛記録を更新することがひとまず見送りとなってしまったデメトリアス・ジョンソンですが、非常に落ち込んでいるようです。コーチであるマット・ヒュームのコメントです。

「僕たちは、土曜日に大きな記録を打ち立てることができなくなってしまったことに非常にガッカリしている。でも記録を打ち立てることは最終的に必然となるよ。」

「僕たちは今まで存在していた最も素晴らしいMMAファイターの存在を見つめ直し、それを見せることとなるよ。それは続くんだ」

デメトリアス・ジョンソンサイドはやっぱりガッカリしていたんですね。TJ・ティラショー戦のゴタゴタといい、なんだかついてないですね。個人的にはフライ級で記録を打ち立てたら階級を上げてバンタム級に挑戦して見てほしいとも思っています。ガッカリはしたものの、マット・ヒュームのコメントは前向きでよかったです。
それでもまあきつい減量や激しいフィジカルコンタクトのあるスポーツとはいえ、やはり欠場というのは残念なものです。選手たちの怪我や体調不良が減ると良いですね。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP