ニュース

レイ・ボーグの体調不良によりデメトリアス・ジョンソン戦が中止に


Demetrious Johnson vs. Ray Borg UFC 215 main event canceled

9月10日(日本時間)に「UFC 215:Johnson vs Borgのメインイベントでデメトリアス・ジョンソンと対戦予定だったレイ・ボーグですが、体調不良によりドクターからストップがかかり、欠場することが決まりました。代役等はなく、試合そのものがキャンセルされる形です。
これにより、セミファイナルの女子バンタム級タイトルマッチ、アマンダ・ヌエス vs ヴァレンティーナ・シェフチェンコがメインイベントとなります。なお、この試合はUFC213で行われる予定でしたが、ヌエスの体調不良により、キャンセルされています。

デメトリアス・ジョンソンがアンデウソン・シウバの持つ連続防衛記録を更新することは持ち越しとなりました。記録を更新したがっていたように見えたので、さぞかし悔しいでしょうね…


関連記事

  1. 【UFN 120】目まぐるしいグラウンドの攻防。ペティスvsポイ…
  2. マウリシオ・ショーグンが今回の欠場について、日本で試合をすること…
  3. グンナー・ネルソンのチームがUFCに不満を述べる
  4. マイケル・ビスピンがGSP戦での引退を示唆。チャンピオンとして引…
  5. ルーク・ロックホールド「GSPはジョークだ」
  6. アリスター・オーフレイムにとって最後のチャンス?タイトル獲得に向…
  7. マイケル・ビスピンが岡見勇信のグラウンドでの対応を酷評。
  8. ゲガール・ムサシが今後のキャリアを語る。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP