総合格闘技

サム・アルヴィーの対戦要求に対するヴィトー・ベウフォートの反応


Vitor Belfort responds to Sam Alvey after UFC-Mexico: He’ll be first to get knocked out smiling

「UFC FIGHT NIGHT 114:Pettis vs Moreno」でラシャド・エヴァンス相手に判定勝利を納めたサム・アルヴィーですが、引退したはずのヴィトー・ベウフォートに対戦を要求。ヴィトーが早速反応しています。

「ラスベガスでやろうじゃないか。お前は笑顔でノックアウトされる最初の男になるだろうな。UFCは早く同意書を送ってくれ。」

このように、ヴィトー・ベウフォートは対戦にノリノリのようです。引退したはずなんですが…外国人選手の引退発言はあんまり信用できないと個人的に思っています。実現すればサム・アルヴィーがヴィトー・ベウフォートを踏み台にするのか。それとも「天才」ヴィト・ベウフォートが見事なノックアウトを見せるのか。一体どんな試合になるのでしょうかね。


関連記事

  1. コルビー・コビントンがデミアン・マイアを1Rでフィニッシュすると…
  2. UFC 219でドミニク・クルーズが復帰。ジミー・リベラと対戦。…
  3. マイケル・ビスピンがGSPの次に狙うのはダニエル・コーミエ?
  4. デリック・ルイス「大きな赤ん坊のように泣いた」
  5. カマル・ウスマンが自身のランキングについて不満を述べる。
  6. セルジオ・ペティスが次期挑戦者に?
  7. ディナ・ホワイト「ビスピン vs GSPをやることにした」
  8. コナー・マクレガーのコーチがマクレガーの対戦相手について語る。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP