ニュース

ジョゼ・アルドはカブ・スワンソンと11月に対決か


Ex-champ Jose Aldo wants to be back by November, sees Cub Swanson as possibility

「UFC:212:Aldo vs Holloway」でマックス・ホロウェイに3ラウンドTKO負けを喫したジョゼ・アルドですが、復帰戦は11月にカブ・スワンソンと対戦することになるかもしれません。

「ディナに11月までに試合ができるか聞いた。この前の試合は間隔が空いてしまったし、それが敗因だと思っている。でも、もうすでに彼らと話をしているし、11月までに試合ができると思っているよ。多分、ランカーとの試合になると思うよ。」「カブ・スワンソンはいい対戦相手だと思う。今すぐにでも、勝つことができると思うよ。」「俺は全てのアスリートをリスペクトしている。でも俺はもう一度『スナイパー』になりたいと思っている。俺はベストを尽くし、エキサイティングな試合をする。それがファンが俺に期待していることだ。」「俺はホロウェイ戦でベストを尽くそうとした。マックスは試合に勝った。自ら、自分自身の価値を証明した。彼はブラジルに来て、敬意を持って戦って、勝ったんだ。俺にとって彼は本物のアスリートだ。彼を尊敬しているし、ベルトが彼の手に渡ったことを嬉しく思うよ。もちろん、またチャンピオンになりたいと思っているけどね。でも、ベルトが素晴らしいファイターの元に受け継がれたことを受け入れないといけない。」「コナー・マクレガーは俺をノックアウトした。でもマックス・ホロウェイ戦はノックアウトされたとは思っていない。ホロウェイは俺に素晴らしいパンチをお見舞いした。それから、実際にパンチをもらってから、まだ2分間残っていた。俺はまだ意識が飛んではいなかった。ビッグ・ジョンにまだ大丈夫だと言ったが、彼は俺がディフェンスできているようには見えなかったのだろう。そして試合は止められた。それは仕方ないことだったと思う。若かろうが歳を取ろうが、困難はあるものだ。仕方ないことだよ。」

アルドはスワンソンは2009年に「WEC 41:Brown vs Faber 2」で対戦しており、アルドが8秒でTKO勝ちしています。しかし、今現在では二人とも実績も積み上げて来ましたし、あまり参考にならないでしょう。
ホロウェイにKO負けした直後は引退してしまうかもしれないとなんとなく感じていましたが、モチベーションが低下していなくて安心しました。王座に返り咲くのは簡単な道ではないでしょうが、一歩一歩ベルトに近づいていって、小憎たらしいほどの強さをまた見せてほしいです。


関連記事

  1. ルーク・ロックホールド「デビッド・ブランチと俺はレベルが違う」
  2. 約2年半ぶりの復帰となるリョート・マチダが対戦相手のデレク・ブラ…
  3. タイトルを見据えたホルヘ・マスヴィダルがステファン・トンプソン戦…
  4. セルジオ・ペティスが次期挑戦者に?
  5. ジェレミー・スティーブンスがコナー・マクレガーを挑発
  6. ドナルド・セラーニは壊れてしまったのか?ダレン・ティル「セラーニ…
  7. ルーク・ロックホールド「GSPはジョークだ」
  8. ディナ・ホワイトがマリオ・ヤマサキに激怒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP