ニュース

タイロン・ウッドリーがディナ・ホワイトに謝罪を要求


Tyron Woodley responds to Dana White’s UFC 214 criticism with threat, demand for public apology

タイロン・ウッドリー「GSPは俺にビビってる」

先日デミアン・マイアを相手に王座を防衛したタイロン・ウッドリーですが、ディナ・ホワイトへの不満が爆発したようです。

「このスポーツのスタッフは全員素晴らしいわけではない。俺はクソッタレな扱いを受けている代表的な例だよ。」「俺は誠実な扱いをするところで戦う。俺はいつも自分に対するサポートを信じていた。でもそれももう時間切れのようだ。この言葉の背景にはビジネスとディナ・ホワイトがいる。ディナは俺に謝罪するべきだ。もし謝罪を得られなければ、そいつが知られたくない、ある情報をリークする。これは冗談じゃない。」

デミアン・マイアとの試合が最も手数の少ないタイトルマッチとなってしまったのは1Rに肩を怪我してしまったからだと説明しています。その他、自分をしっかりプロモートするべきだと不満を述べています。
個人的にウッドリーは好きですが、今のウッドリーを無理にプロモートしても正直意味がない気がしますし、ビッグマッチが組まれないのはウッドリーの試合を見たいと思うファンが少なく、大きな数字が動かないからでしょう。ウッドリーの試合は動きが少なく、退屈に感じるファンが多いのも事実です。コナー・マクレガーやジョン・ジョーンズは自分の力でファンを引き寄せ、今の地位を手に入れたのです。会社やディナが自分をしっかりと売り出せ、と不満を述べる前に自分がやるべきことをやる必要があるのではないかと感じてしまいます。
今回のウッドリーに対しては疑問を感じましたが、最近のUFCに不満がたまっているファイターが多いのは最近UFCを離脱するトップファイターが多いことからも明らかでしょう。おそらくそれでもUFCはまわっていきますが、UFCが世界最高の場であるためにも、もう少しファイターの声を聞いて欲しいですね。


関連記事

  1. グーカン・サキが年内にもう1試合行うことを希望。アメリカに引っ越…
  2. 中村広輝がREBELS代表としてKrush.83に参戦!左右田泰…
  3. ショック…ドミニク・クルーズがUFC 219を負傷欠場か。
  4. マーク・ハントがUFC FIGHT NIGHT 121を欠場。代…
  5. 「UFC 217」追加カードが発表
  6. フランキー・エドガーの代役はジョゼ・アルド。マックス・ホロウェイ…
  7. ベンソン・ヘンダーソンはいい試合をするのをやめるべき?敗北直後の…
  8. ハビフ・ヌルマゴメドフが暫定王者となったトニー・ファーガソンを祝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP