ニュース

デミアン・マイア「この試合は僕に分がある」


Demian Maia explains why UFC champion Tyron Woodley is a good match-up for him

「UFC 214:Cormier vs Jones 2」全対戦カード

明日「UFC 214:Cormier vs Jones 2」に出場するデミアン・マイアのインタビューです。

「僕たちは自信に満ち溢れているよ。僕はナンバーワンコンテンダーだからね。もちろんもう少し時間が欲しかったけど、それはみんなわかっていることだ。」「タイトルに向けての短い4週間、最後の1週は体重を落とすことと、コンディションを維持することを考えていた。でもみんな知っているように、僕たちは試合のオファーを受けた。もう全部忘れたよ。全ては動き出していたんだ。7月29日にベストコンデションでいけるように準備していた。」「タイロン・ウッドリーは4月から準備をしていた。UFCの時、ラスベガスで彼に会ったんだ。それで知ったよ。さっき言ったように最後の1週間はとてもとてもいいキャンプができた。エドゥアルドはタイロン・ウッドリーに勝つ方法を見つけるためにとてもいい仕事をしてくれた。何の不満もないよ。心の準備もできた。後はもうタイトルを勝ち取るだけだ。」「タイロン・ウッドリーとの試合は僕に分があると思う。彼は素晴らしいレスラーだけど、最大の武器はパンチだ。最近では彼もそれを武器に戦っている。彼はいいレスラーだ、でも今はレスラーというよりストライカーだね。」「僕が前にストライキングの練習を始めた時、柔術のスキルを少し失った。でもそれは普通のことだ。普通さ。全て上手くできはしないんだ。少し忘れてしまったよ、でも彼は素晴らしいレスリングの上に成り立っている。でも、僕の試合にすることができると思うよ。」

自信がありそうなコメントですね。マイアは自分のスタイルを変化させながら戦ってきました。ストライキングを覚え始めの頃は本人がいうように得意の柔術も目立たない、パットしないファイターとなってしまった時期が一時期ありました。でも変化を受け入れ、変わることを恐れないkれの姿勢が39歳までトップファイターで居続け、7連勝を達成したのち、タイトルマッチまでたどり着くこととなったのでしょう。明日のタイロン・ウッドリー戦に向けて分があると語るマイアはどのように戦うのでしょうか。






関連記事

  1. コナー・マクレガーが次に対戦したい相手は?
  2. カーロス・コンディットがオクタゴンに帰ってきた理由とは?コンディ…
  3. 【RIZIN】ミルコ・クロコップが電撃復帰。引退宣言から一年ぶ…
  4. ブロック・レスナーのジョン・ジョーンズのコメントに対する反応
  5. ユライア・フェイバーとの遺恨がさらにヒートアップか。TJ・ディラ…
  6. T-98がルンピニー王座挑戦。ルンピニー王座とは?
  7. UFC 216でトニー・ファーガソンとケビン・リーのライト級暫定…
  8. アリスター・オーフレイム無事だった… フランシス・ガヌーの衝撃に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP