未分類

デミアン・マイアがタイロン・ウッドリーに勝つことは難しい?


Demian Maia’s UFC welterweight title shot finally has arrived. But just how hard was it to get here?

7月30日(日本時間)に行われる「UFC 214:Cormier vs Jonse 2」のセミファイナルで行われるウェルター級タイトルマッチに破竹の7連勝を経てタイロン・ウッドリーのベルトに挑戦するデミアン・マイアですが、その試合は難しいものとなりそうです。

「5週間前にこの試合の知らせを受けた時、出場できるかわからなかったんだ。でも、話し合った結果、これが最後のチャンスになるかもしれないし、そのチャンスを掴み取ることにしたんだ。」

 

マイアは怪我をしていたようですね。年齢も39歳と若くはないですし、もしかするとこれが最後のチャンスになるかもしれないですね。ようやく掴み取ったタイトル挑戦権ですので、気持ちの入った試合が楽しみです。このようにファイターがファイターでいられる時間は限られていますし、ビックファイトよりもこのように人生をかけているファイターの思いを大切にしてほしいですね。また、ウッドリーも2度ステファン・トンプソンという難敵を退け、ベルトにかける思いは相当なものでしょうから、両者による名勝負が生まれることに期待がかかります。






Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP