総合格闘技

[UFN112]リー、キエサとの遺恨対決に勝利


ライト級5分5ラウンド
ケビン・リー vs マイク・キエサ
1ラウンド 4分37秒 リアネイキドチョークでケビン・リー勝利

 

試合前の会見で乱闘騒ぎを起こした両者。前日計量では小競り合いがあったものの、大きなトラブルはなく計量を終えた。
グローブタッチなしで始まる両者。キエサがパンチからテイクダウンもリーすぐに立つ。金網際で腕を狙うキエサをリーがスラムしテイクダウン。キエサ下から三角、腕を狙うもリーにバックを取られる。体をフックし、パウンドを放つ。キエサもよく動きリーを前に落とそうとするもリーのポジションキープがうまい。キエサはなんとか抜け出そうとするもリーが隙を見てチョーク!キエサ、クラッチを外すもの片腕で締め上げられたところをレフィリーがストップした。
キエサはタップをしておらず、落ちてもいなかったが、レフィリーがストップしたことに不満気。場内からブーイングが飛ぶも、キエサはストップ直前、動きも少なく表情も虚ろでありストップは仕方ないか。遺恨対決はリーの勝利で終わった。

 


関連記事

  1. アンソニー・ペティスとダスティン・ポイエーが対戦
  2. ディナ・ホワイトがマリオ・ヤマサキに激怒
  3. 「UFC 214:Cormier vs Jones 2」全対戦カ…
  4. マイケル・ビスピンがGSPの次に狙うのはダニエル・コーミエ?
  5. 約2年半ぶりの復帰となるリョート・マチダが対戦相手のデレク・ブラ…
  6. ホーリー・ホルム「シェフチェンコはヌエスに勝つと思う」
  7. アンデウソン・シウバが新たな声明を発表。
  8. コルビー・コビントンがデミアン・マイアを1Rでフィニッシュすると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP