総合格闘技

ディナ・ホワイトがマリオ・ヤマサキに激怒


UFN112のメインイベント、ケビン・リーとマイク・キエサとの一戦でマリオ・ヤマサキがリーのリアネイキドチョークに対し、キエサがタップもしてなく、落ちてもいないのに試合をストップしたことで物議を醸してますが、ディナ・ホワイトがInstagramでマリオ・ヤマサキの写真と一緒にコメントしています。

Mario Mazzagatti does it again!!! This guy is more concerned with doing this dumb ass heart bullshit then Ref'n the fight!!! Steals a great moment from Lee or let Mike fight it or tap. Nobody gives a shit that u can make a heart with ur hands like a 12 year old girl they want u to pay attention to what's going on in the fight and do ur job.

A post shared by Dana White (@danawhite) on

「マリオ・マザガッティがまたやらかした!リーとマイクの試合を台無しにした。バカみたいなハートを作るよりもレフィリングに集中しろ!馬鹿げた12歳の女の子のようなポーズは誰も求めてないファイターはレフィリーに試合を注意深く見て、自分の仕事をしっかりとやって欲しいんだ。」

 

なお、マリオ・マザガッティとはスティーブ・マガザッティのラストネームからです。ディナは以前スティーブ・マガザッティを痛烈に批判していました。


Twitterで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

PAGE TOP